日语中“の”是什么意思

の,日语五十音之一。片假名:ノ;读作(罗马音)no 。语法用做格助词、感助词、名词。

中文:野;日语:の

1、短语

もの 物品 ; 物 ; 者 ; 存在

のう 液囊 ; 能 ; 脳 ; 嚢

のび 伸长 ; 野比 ; 大雄的发条都市冒险记

任意の 任意的

水平の 横向

匿名の 不具名的

固有の 内在的

这般の 这些…的…

通常の 庸

双语例句

このお酒の温度(香り/味/色)はいかがですか。

这酒的温度(香味/味道/颜色)如何?

13编、テーマはそれぞれ英语の短文急求:先生、両亲、学校生活,友情,动物,运动,旅行、音楽、楽しみ、理想,道徳,読む,成长

急求13篇英语短文,主题分别是:老师,父母,友谊,动物,学校生活,音乐,运动,旅行,道德,理想,快乐,阅读,成长

财団法人社会経済生产性本部(理事长 谷口恒明)余暇创研は、『レジャー白书~「选択投资型余暇」の时代~』をとりまとめた。

财团法人社会经济生产性本部(理事长谷口恒明)休闲创研编辑了《休闲白皮书~“选择投资型休闲”的时代~》。

终于看到一道能答的了,打起精神码一下字()

==============================

「の」的常见用法
说到「の」的用法的话一般都是说文法作用吧(),我尽量把我知道的列举一下。

1. 与汉语的「的·之」意义基本相同,表示从属、相关或者修饰。例如:

九月のパンプキン / 九月的南瓜

永远の巫女 / 永远的巫女

不倶戴天の敌 / 不共戴天之敌

2. 表示同一事物。例如:

魔术师のメリー / 魔术师梅丽(魔术师=梅丽)

3. 表示比喻,相当于「のようにのような」。例如:

清らなる玉の男御子(源氏物语) / 貌美如玉的漂亮皇子

4. 表示同格关系,相当于「でであって」,多用于文语。例如:

风まじり雨降る夜の 雨まじり雪降る夜はすべもなく寒くしあれば(万叶集)

/ 那是一个风雨交加的夜晚,雨雪交加的夜晚也是没办法,太冷了

如果你想学习日语可以加裙开始是六二九中间是九五七末尾是五三七,每天直播分享日语干货,里面可以学习和交流,也有资料可以下载,免费送日语自学资料600多G网盘。5. 在定语句中的助词「が」替换成「の」时,定语倾向于是中心语的一个固有属性。例如:

渡る者が途绝えた桥 / 阻绝人迹之桥,「阻绝人迹」可能只是桥的偶然表现

渡る者の途绝えた桥 / 阻绝人迹之桥,「阻绝人迹」更倾向于是桥的一个固有属性

6. 动词小句接续「の」后动词小句名词化。例如:

稲田姫様に叱られるのをご注意ください。 / 请注意不要受稻田姬的斥责。

夜が降りてくるのは当然でしょう。 / 夜幕降临是当然的吧。

7.句子后接续「の」表示内容与前句相关,有时会音便成「ん」,例如:

そうなのか? / 是那样的吗?(可能前面听到了一些有疑问的东西)

苦いだけの珈琲が、今日は仅かに甘く感じたんだ。 / 平时只是苦涩的咖啡,今天却感觉到一点甜味。

8. 语气助词。用于要求说明某事或者确认某事,敬语不用。例如:

休憩中の? / 在休息吗?

できたの? / 做好了吗?

还有一些「のにのでのごとく」之类的衍生助词就不扯了吧(_`)

==============================

「的」

汉字「的」有两种常见读法:训读「まと」和音读「てき」。

「的(まと)」的意思是射击时的目标、要点、核心等,并没有什么语法作用。

「的(てき)」可以作为名词的后缀,整体变成形容动词(二类形容词)。例如:

伝统の芸术 / 传统的艺术

伝统的な芸术 / 传统的艺术

这种用法来源于日语近代引入西方词汇时将英语的「-ic」和德语的「-ik」之类的形容词后缀音译成「的(てき)」,例如「romantic」音译成的「浪漫的(ろうまんてき)」。

当然,「的(てき)」也可以与别的汉字组成词语,例如:

目的(目的)的中(命中)

就写到这里,欢迎交流纠错补充(*><)~ 属于假名类别:平假名 罗马音是:no “の”是日文“的”意思,亦可理解为“之”。但是在中文的书写上“の”只能是作为“之”来强调或形容某一事物而不能用“的”.通常用做[代词]或[助词] [编辑本段][格助] (表示所有或所属)的;表示同格;表示属性或状态;关于...的;在...的(同にかんする;における);(表示连体修饰语即定语)的;表示从属节(从属子句)的主语;表示"ようだ","ごとし"(像似,如同)的补语;像...一般地(同のように);作为形式名词相当于"ひと","もの","こと"等;把用言和指定助动词"だ","です"连接起来,表示断定语气;表示有根据的疑问或推定。 [编辑本段][修助] 表示并列(同とか;だの) [编辑本段][感助] (女,儿)用以缓和断定语气 [名] 原野(同のはら);田地;田野(同のら) 【搜狗输入法】 在搜狗输入法里,按E键,D键均可以打出 【智能ABC输入法】 在智能ABC输入法,输入“V4”按“=”翻至第六页第一个便是 【腾讯QQ拼音输入法】 在腾讯QQ拼音输入法状态下,摁de即可输入。 按也可输入 格助词 有(的)的但不那么局限 の 《 助词 》 (格助词) ①连体格を示す。前の 语句 の内容を后の体言に付け加え、その体言の内容を限定する。现代语では「の」の前后の内容に场面の差がない时に使われ、その差がある时は「… から の」「…までの」のように、その差を示す语を补って使うが、 古代 语では场面から理解できれば「…の」だけで使えた。后に付く体言が省略され、体言に准じて使われることもある。 ②场所を示す。…にある。…にいる。…における。「东京~おじさん」 ③时を示す。…における。「昨日~出来事」 ④位置/ 方角 を示す。…に対する。「都~西北」 ⑤向かって行く时/所を示す。…までの。…への。 ⑥対象を示す。…への。…との。…についての。「自动车~运転」「夫~操縦法」 ⑦所有者を示す。「が」に比べ 敬意 をこめて使われると捉えられることもある。…のものである。…が持っている。「私~本」「あなた~家」 ⑨所属を示す。…に属している。「本校~生徒」「腕~付け根」「子供~手を引く」「五月~五日」「东京~世田谷」 ⑩同格の関系であることを示す。…である。…で。…であり、かつ…である。「弟~三郎」 ⑩原料/材料を示す。…でできた。「毛糸~セーター」 ⑩资格や置かれた状态/状况を示す。…である。…という。「博士~称号」「入ったばかり~新人」「交戦中~国」 ⑩固有 名词 による限定。…という(名の)。 ⑩思い浮ぶもとを示す。「天神様~北野」「津~伊势」 ⑩ 体言 /形容 词语 干/ 副词 /句などの属性を持つことを示す。「急~话」 ⑩形式名词に先立ってその実质/内容を示す。「波~共か寄りかく寄る」。 ⑩比喩を示す。…のような。「花~都パリ」 ⑩后の体言が省略されたもの。(古くは体言のみを受けたが室町时代以后は活 用语 の 连体形 をも受ける。 口语 では频用され、准体助词として别扱いする说もある) ⑩先行する名词を省略。「この万年笔はどなた~ですか」 ⑩体言の代用をする。…のもの。…のこと。…の人。「できた~をもらう」 ⑩体言を受け、连用 修饰语 を示す。 ⑩(多く、和歌の序词の技法) 上の语句の内容を比喩/例示とするもの。…のように。 ⑩(「もの~」の形で) の同格の用法から転じて、矛盾した状态の共存を示し、逆接の接続助词的 用法 となる。 ⑩もたらした主体を示す。 ⑩従 属文 での 述语 の表す内容をもたらした主体を示す。…が。…のする。 主文 で「が」を使うのに対し従属文では「の」を使うとする考えもあったが、现代语では、従属文 でも 「が」で表すことが多い。现代语では「の」を受けた文末は咏叹止めとなる。「あなた~読んだ本」「こぼれた后にまた露~置く」 ⑩ 疑问 / 反语 /咏叹の文で、もたらした主体を示す。 ⑩言い切り文の主体を示す。中古の咏叹文に始まり、室町/江戸期に多くあるが、そのほとんどが感动/强调などの表现。 ⑩対象を示す。述语は体言と同等になるために连体格と同等にも考えられる。 ⑩ 拨音 ンで终る体言に助词「を」が付き、连声によってノとなったもの。 目的 格を示す。 (并立助词) (室町时代以后の用法) ⑩ 事物 を并べあげて问题にする。同类を集めたり、反対のものを比较したりする。「贷した~借りない~と言いあっていた」「行く~行かない~、迷って决められない」 ⑩ある活用语とその否定形とを重ねて上の语の意味を强める。「いやもう、面白い~面白くない~って」「走った~走らない~、ものすごい势いだった」 (终助词) ⑩会话の中で、 语调 をやわらげつつ、闻き手を意识しての感动を示す。 ⑩浄、 女杀油地狱 「ア、ざは と何ぢや~」。「わたしはこれが好きな~」「私、何とも思っていません~」 ⑩疑问文の末尾の「か」を略したもの。「何を话している~」「京都へはいつ行く~」「もう御饭は食べた~」 ⑩(间投助词) 文节の切れ目に付いて闻き手に軽く念を押しながら话を进める。江戸语に多く、远虑のいらない闻き手に対して用いる。…ね。 名词和名词之间的の是“的” 副词后面加の不用翻译,是副词修饰体言的用法翻译语种
翻译服务语种:
涉及的主要翻译语种为英语翻译、日语翻译、韩语翻译、法语翻译、德语翻译、俄语翻译、葡萄牙语翻译、阿拉伯语翻译、西班牙语翻译、意大利语翻译、泰语翻译、越南语翻译、印地语(乌尔都语)翻译等共计80多种语言翻译。
日语中“の”是什么意思